fbpx

京都着物レンタル夢館 五条店

京都で着物・浴衣レンタル/ロケーション撮影/団体OK


京都着物レンタル夢館

2021年12月29日

投稿者:栗子

夢館×THE SODOH HIGASHIYAMA ランチ付き成人式撮影プランお勧めポイント

今年10月からスタートしたばかりの夢館×THE SODOH HIGASHIYAMAとの提携プラン、ランチ付き成人式前撮りプランの魅力についてご紹介したいと思います。

稀代の画家・竹内栖鳳の旧居をリノベーションした、京都を代表する特別なロケーションにて、一生に一度の記念すべき成人式の撮影ができるエクスクルーシブな撮影プランです。撮影後は美味しいランチを食べながらご家族一同でお祝いもできます。同プランが美しき20歳の瞬間を記録する成人式前撮り・後撮りプランにぴったりな理由を挙げてみました。

京都の独身女性が憧れる結婚式場

京都の独身女性の間で、憧れの結婚式会場として筆頭に挙げられるのがTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOです。京都随所の観光地である東山の一等地に位置し、四季折々の自然を目にすることができる1300坪という広大な敷地面積を誇る庭園を擁しています。

THE SODOH HIGASHIYAMAは、高い堀と深い木々で覆われていて、表から中が見通せないなど、プライベートが保たれた作りになっています。観光地の中心にありながらも、喧騒とは別世界の静かな空間が広がっています。

京都で高い人気を誇るレストラン以外に、結婚式やパーティーの参加などでしか中に入ることはなく、立派な正門に常に門番が立っている様子を見ると、非常に敷居が高そうなミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

竹内栖鳳旧居をリノベーションした森の奥にあるような隠れ家風レストラン 
正門前から入ると立派な石畳のアプローチが奥の方へと続きます

結婚式会場として有名なTHE SODOH HIGASHIYAMAですが、それ以外でも世界各国の要人のウェルカムパーティーやハリウッドなどの有名俳優や監督といったセレブリティも数多く利用している、京都外交の窓口の会場としても名を知られています。

THE SODOH HIGASHIYAMA初の成人式前撮りプラン販売開始         エクスクルーシブなプランです。

THE SODOH HIGASHIYAMAでは、これまで結婚式場を利用される方の撮影プランしかありませんでしたが、夢館との提携により、今年の10月から初めて20歳を迎える方のための成人式撮影プランがスタートしました。

四季折々の自然を背景にした写真やレトロモダンな建築物など、バリエーション豊かな撮影が可能

普段パーティーや結婚式に参加しないと入れないバンケットルームやチャペル、お庭など、当日予定がなければ撮影が可能です。

また、秋は美しい紅葉、春は新緑など、四季折々の自然を背景にした撮影も可能です。レトロモダンな調度品や建築物、絵画などを背景にしたお写真も非常にスタイリッシュに仕上がります。

お庭と室内などバリエーション豊かなお写真を撮れるのがTHE SODOH HIGASHIYAMAランチ付き成人式撮影プランの大きな魅力になっています。

美味しいランチがセットになったプランです。撮影後ご家族みんなで記念日をお祝いできます

撮影を終えた後は、ご家族やご親戚一同で20歳の記念のお食事をTHE SODOH HIGASHIYAMAで取ることができます。

東山の真ん中に位置するにもかかわらず、観光客の喧騒から離れたプライベート感たっぷりのレストラン内で美味しい料理を楽しみながら、家族水入らずでお祝いをされてはいかがでしょうか?

THE SODOH HIGASHIYAMA以外にも東山の観光名所での撮影も可能です

THE SODHO HIGASHIYAMAの周辺は

撮影は1時間半コースを選べば、THE SODHO HIGASHIYAMA内だけでなく、周辺の東山の観光名所でロケ撮影を行えます。二年坂や八坂の塔、八坂庚申堂など人気スポットでの撮影も可能です。お勧めは、1時間半の撮影コース付きプランとなります。

どのお着物を選んでも均一料金!お得な特別料金でご提供しています

お着物はスタンダードのポリエステル地の振袖と正絹のアップグレードの振袖からお選びいただけます。通常でしたら、ランクによって異なる振袖も均一料金にてご提供しているので、どのお着物を選んでも同じ料金の非常にお得なプランとなっています。

ポリエステル振袖カタログ 46,750円 + ランチ代3,300円/名
             プラン内容:着物レンタル+着付け+ヘアセット+髪飾りレンタル+撮影1時間半
正絹の振袖カタログ    57,750円 + ランチ代3,300円/名
             プラン内容:着物レンタル+着付け+ヘアセット+髪飾りレンタル+撮影1時間半

※雨の日は、正絹のお着物は室内のみの撮影になる可能性がございます。
※ランチはお一人様3,300円となります。ランチのみご利用の方の人数をお教えください。
※ランチ代はレストランにてご精算ください。
※写真の振袖は、正絹になります。

日本初の文化勲章を受賞した関西画壇の巨匠 竹内栖鳳の旧居や絵画に触れる機会 知的好奇心が刺激されます

THE SODOH HIGASHIYAMAのレストランは、京都生まれの近代を代表する日本画家・竹内栖鳳(1864-1942)の旧居をリノベーションした建物が使われています。

竹内栖鳳の日本画は、匂いや音・湿気までもが感じられるといわれ、動物画や風景画で一世を風靡しました。「東の大観 西の栖鳳」と称され、横山大観とともに第1回文化勲章を受章した日本画の大家です。教え子には上村松篁や橋本関雪など数多くの著名画家がいます。

竹内栖鳳 1924(大正13)年《班猫》      近代日本画における動物画の傑作として知られる

レストランやバンケットルームには普段なかなか目にすることができない竹内栖鳳の名画が数点飾られています。

ここでは、THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO内で見ることができる竹内栖鳳の作品をまとめてみました。お食事や撮影の際に見つけてみてください。

本館 レストラン内

《東山霞色》

レストラン入り口に設置
(昭和8年〜14年頃作)
霧雨のような湿った天気に包まれた東山の風景
幻想的な演出の霧に包まれたような情景が感じ取られ、竹内栖鳳が画室を東山に選んだ理由が伺える



レストランフロア内に設置 
(明治後期作)
富嶽の竹内栖鳳円熟期の作品である
この作品の富士のかたちが竹内栖鳳らしいあっさりとした筆の描き方をしており、色合いも画品があり、彼らしく余白のある空間をフルにつかった「富士」の傑作である

《栄螺》

 館内2階廊下に設置
(昭和10年頃)
栄螺の字の由来の真鬼鎧を意味する『螺』と表面の角がいかにも栄えているように見える「栄」の字を組み合わせたもの。
本作の年を重ねる、成長し続ける、という栄螺の言葉に思いを重ねて描いたのかもしれない。竹内栖鳳 古希70歳前後の作品

《松魚》
レストラン個室に設置 
(昭和前記)
松魚(かつお)のその語呂あわせから「勝つ魚」とも解され古来より縁起のよい魚とされてきた。昭和10年以降晩年を迎えた竹内
栖鳳の当時の世相を意識してか本作をはじめ、鯛や鯉など吉祥の意味を持つ魚を多く描いている

東山

《老松》

東山1階設置
(明治後期〜大正3年頃)
長い年月を経た松は転じて人物や組織の「末永い繁栄」を願う象徴である。縦長の限られた画面に大木を思わせる風格のある一部が「四条派」の伝統である輪郭線を用いない
没骨方で大胆に描かれています。

《田畝秋興》

東山2階会場内に設置 
(明治38年頃制作)
栖鳳は鶏を気に入っていて自邸で飼い、また、すずめも写生を重ねて多くの作品を残しました。得意の画題である鶏と雀を共に描き、動きと静けさを両面で表現していきます

《鶴亀》
 東山1階に設置
(大正3年頃作)
鶴亀の双幅は永久の幸福と長寿を祈る
掛け軸です。仲睦まじく泳ぐ亀と隣に配置した鶴は仕草と向きに構図上の工夫が重ねられています

新館

《南国禽語》
新館1階設置
(大正15年頃)
大きくうねりながら勢い良く伸び上がる枝振りに暖色の花と鳥の配置が軽快で栖鳳らしいリズムのある構図で描かれている
墨のかすれで木肌を表現された植物はざくろ、鳥は南国八丈島に生息するツグミ科のアカコッコだろうか。
栖鳳の手にかかると無駄のない筆さばきながら余白からは明るい陽光を感じさせ、ややデフォルメされた鳥たちはとぼけた表情でさえずり愛嬌がある

番外編  東山の映えスポットで八坂の塔をバックに撮影

ランチを終えた後には、東山の八坂の塔が美しく見える絶景ポイントに行かれてはいかがでしょうか?おススメは、今ならやはりザ・ホテル青龍 京都清水のルーフトップバーの「K36 The Bar & Rooftop」があげられます。ここからの東山の夕焼けの景色は本当に美しく、京都らしい情緒たっぷりの景色を眺めることができます。着物の色に合わせて作ってもらったカクテルも大変美味しかったです。テーブルチャージ料1,100円/名 
※宿泊者以外のお客様は予約不可ですが、利用可能です。
ドリンクメニュー

今回は、特別なロケーションで撮影できる成人式前撮りプランのオススメポイントをまとめてご紹介しました。非常に貴重な機会の特別なプランとなっていますので、ぜひご利用ください。

料金など詳しい情報は下記からご確認ください。持込着付けも可能です。その他不明点などありましたら、いつでもお気軽にお問合せください。

京都着物レンタル夢館五条店

〒600-8103 京都市下京区塩竈町353 豊彩ビル

電話番号:075-354-8515
メール:info@yumeyakata.com
休業日:年末年始(12/31~1/3)
営業時間:10:00 ~ 17:30(最終入店16:00)

ご予約・お問い合わせ

お電話またはご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

075-354-8515