fbpx

京都着物レンタル夢館 五条店

京都で着物・浴衣レンタル/ロケーション撮影/団体OK


京都着物レンタル夢館

2018年6月7日

投稿者:editor

着物の季節

6月になりました

着物の季節では6月は単衣(ひとえ)を着る季節です

6月と9月、真夏では無いけれど暑い時期

7月、8月は夏物(うすものとも言う)を着ます

それ以外の時は袷(あわせ)と云う裏地が付いている物を着ます

今は季節が前倒しになったり後ろ倒しになったりして、着るものが

難しい時がありますね

ある有名な服飾評論家は「最近は一年を通して単衣(ひとえ)を着る

事が多くなった」と言っておられました

フォーマルな場面でなければ、体感温度は人それぞれなので、それはそれで

OKなんや~と安心して、それからは私も5月でも暑い日は裏無しの単衣にしています

祖母はこの時期「無双(むそう)」と云う 紗(しゃ)の合わせのきものを着ていました

下の生地の柄が上の生地から透けて見えて、見ているほうは、それはそれは涼し気に

見えるのですが、着ているほうは紗とはいえ二重紗なので涼しくはありません

相手の目を楽しませるお着物やなぁと思ったものです

6月の単衣からうすものに替わる、ほんの僅かの間という 着用期間がとても短い

贅沢なきものです

元舞妓紅子のぶろぐ「知っといやすか」はコチラ

元舞妓紅子のブロ「知っといやすか」京ことばバージョンはコチラ