fbpx

京都着物レンタル夢館 五条店

京都で着物・浴衣レンタル/ロケーション撮影/団体OK


京都着物レンタル夢館

2017年12月6日

投稿者:editor

髪飾りのお話し

髪飾りのお話し

 ショートヘアーに着物も素敵ですが、やはり髪を上げて

 髪飾りを付けてみたくなります。

 髪に挿すかんざし。縄文時代に、すでに長い髪をまとめ

 櫛やかんざしを挿していた事が出土品から伺えます

 平安時代、長く豊かな髪は美女の条件でした。

 日本髪が生まれ様々なかんざしで飾る様になるのは江戸時代中期の事

 戦の無い太平の世になって、女性の髪型はどんどん複雑化して行き

 髪結い職人等の専門の職人が必要になったのでしょう。

 現在はべっ甲や珊瑚、琥珀等、高価な素材の物から、布やゴムを使った

 髪飾り、バレッタ、カチューシャ  本当に色々な髪飾りがあって

 逆に迷ってしまう程です。

 季節と同じくカジュアルな着物でのかんざしはあまりルールはありませんが

 着物と髪飾りのバランスが合っているといいですね。

 夢館オリジナル髪飾り、散策の後は京都のお土産にもなります。

元舞妓紅子のぶろぐ「知っといやすか」はコチラ

 元舞妓紅子のブロ「知っといやすか」京ことばバージョンはコチラ

髪飾りのお話し
髪飾りのお話し