京都着物・浴衣レンタル夢館 五条店

京都で着物・浴衣レンタル/ロケーション撮影/団体OK


ブログ・元舞妓・紅子のブログ

2018年10月16日

投稿者:editor

43 笛のお稽古

笛のお稽古
笛のお稽古

お姉さん達が練習しているのを見て憧れたもののひとつに

笛の練習がありました

笛を吹いている姿が格好良く見えたのと

笛の音が心地よくて大好きでした

平安時代、笛は男の人の楽器で女の人は琵琶や琴などの弦楽器を

弾いていたそうです

憧れて練習したものの、最初はスースー云うばかりで全然音が出ません

スースー時々ピーピー、あの憧れの笛の音はどうしたら出るのか?

もういい加減、嫌になっていた頃、初めて音らしい音が出た時は

嬉しくて笛を抱いて寝たくらいです

平家物語で有名な平敦盛(たいらのあつもり)の青葉の笛や

「陰陽師」にも登場する笛の名手源博雅(みなもとのひろまさ)が持っていた

銘笛 葉二(はふたつ)など「笛には名前が付いているのよ」とお姉さんから

教えて貰って、大胆にも私は自分の笛に 椿の笛と名前を付けました

お母さんや舞妓仲間には「大げさな…」と笑われましたが

私は大満足でした

椿の笛は二代目が健在で今も練習に使っています

ありがとうございます 又 近いうちに